2021年2月9日

先日の町田ノイズからのリクエストライブは大変多くの皆様にご視聴頂き、投げ銭も多量に投げて戴きまして誠にありがとうございました。

さて、次は2/25に町田Nutty’sより石田ショーキチグループでのバンドライブ配信です。

オールリクエスト配信ライブ from Nutty’s / 石田ショーキチGRP
日時: 2021 2月25日(木) 20時から
会場:町田Nutty’sから君の部屋へ!
配信元:Nutty’s Youtubeチャンネルより(URLは後日記載)

今回も無料で視聴可能、投げ銭ページはこちら!ご投入お願いします!
https://satrecords.thebase.in/items/40475127

リクエストは前回同様、毎日集計・更改される投票で当日の演奏曲が決まります。ですが今回はバンド演奏であること、緊急事態宣言中で殆ど稽古ができないことの理由からやったことない曲はリクエストされても削除されるかもしれませんので御了承ください。
最新のリクエスト投票ページはこちらから。
http://tagvote.grinspace.jp/Cb01_Vote?Key=22f6e565ae7748bb946392c860ee80b0

・投票は1選につき3票、1位に3点、2位に2点、3位に1点入ります。
・2/22まで毎日20時に集計し22時頃次の投票に更改されます。
・前選の票数と候補が掲載、そこに好みの曲がなければ「候補を追加」して「投票」してください。

第11選終了後の途中集計です。

  1. コスモゼロ(913)
  2. ICE NINE~猫のゆりかご(908)
  3. Life is fine ~ソングライターの孤独(874)
  4. AnotherDay AnotherNight(814)
  5. ブラックバード(728)
  6. Your Life〜撃墜王の孤独〜(725)
  7. MY OLDEST NUMBER(708)
  8. 1999(704)
  9. Finding Sunset(700)
  10. Seth(685)
  11. 稜線上のランウェイ(682)
  12. Shout it loud(674)
  13. PHOTOGRAPH(670)
  14. ルカ(661)
  15. ミラージュ(651)
  16. Rock’n Roll Missing(518)
  17. Love is blind(512)
  18. マッド・バイキスト・ヤマナカ(510)
  19. Truth(485)
  20. BETTER DAYS ~来るべき世界(478)
  21. さよならノーチラス号(446)
  22. 星のクロニクル(377)
  23. 静かの海(371)
  24. MOON BASE(350)
  25. 霧雨(335)
  26. 支える手(332)
  27. Dance To God(323)
  28. 太陽道路(322)
  29. Rocket Ride(299)
  30. 300マイル離れて(290)
  31. 30 years(275)
  32. 風のアルカディア(245)
  33. Mizuiro(238)
  34. サマーレイン(209)
  35. 君のいた夏へ(206)
  36. レインボー(196)
  37. White(178)
  38. Life is mine(176)
  39. スカイウォーカーチルドレン(167)
  40. It’s A New Day(141)
  41. infinity with you(133)
  42. 蒼天航路(133)
  43. THE ANSWER(129)
  44. Moon Ride(111)
  45. Live + Drive(88)
  46. シャラ・ラ(68)
  47. ステレオ・ラヴ(37)
  48. c-love-r しろつめくさ(36)
  49. Love in pain(31)
  50. CRY(29)
  51. Slow ride(23)
  52. 厚木の空(19)
  53. 夏の手紙(16)
  54. Love your life(6)
  55. Stay(4)

それでは是非ご投票ください!Have fan!!

2020年11月3日

TBSラジオ・「ミラクル・サイクル・ライフ」に二週に渡りゲスト出演させて頂きました。放送予定は以下の通りです。

1週目
関東:TBS ラジオ11/8(日) 18:30〜、関西:ABCラジオ11/9(月) 18:00〜

2週目
関東:TBS ラジオ11/15(日) 18:30〜、関西:ABCラジオ11/16(月) 18:00〜

パーソナリティの石井さん疋田さんと記念撮影。疋田さんもブリジストンユーラシアで東京〜大阪を経て宮崎まで旅をされたということで、とても盛り上がりました。ありがとうございました。

2020年9月15日

Tour de Osaka (ツール・ド・オーサカ)東海道自転車旅
1977年製の国産ロードレーサーで大阪まで参ります。行きたい場所に、自分の脚で行く。今この時代にこそ、やる意味のある旅。ギターは持っていけないのでピアノだけのライブです。広い店内に大きなステージのある名古屋Breathは食事のメニューも最高に美味しくテイクアウトも頑張ってらっしゃる。配信設備も充実の同店からは配信も行います。近江八幡の酒游舘は大きな蔵なので最初から三密とは無縁の大きな空間、地元のアーティストを中心に音楽の火を絶やさない。ここのグランドピアノの音は最高。そしてずっと大阪のライブハウス叩きと戦って来たムジカジャポニカ。独自のサイケフェイスマスクをお客に配布し絶対に感染させないライブ作りを続けるがんばり屋店長。
負けずに頑張るお店に、自分のこの脚で行き、音楽を鳴らします。

9/30(水) 名古屋 Breath
18:30 open, 19:30 start
前売り4000円 / 当日4500円 要別途1Drink+1Food以上
25名限定
Breathオンライン https://breath.shop-pro.jp/?pid=147783300
ツイキャス有料配信チケット https://is.gd/1yMTsE

10/3(土) 近江八幡 酒游舘
12:30 open, 13:00 start
前売:4000円(別途ドリンク代600円・地酒のみお代わり自由)
当日:4500円
※先着順入場
【チケット予約】メールにて受け付け中
sakedelic1960@softbank.ne.jp
メッセージにて「公演日」「お名前」「人数」「電話番号」を明記の上、お申し込み下さい。

10/4(日) 大阪 ムジカジャポニカ
17:00 open, 18:00 start 前当共に4500円(D別)
40名限定 ※整理番号順(2名様迄)
【チケット予約】9月15日(火)午後11時よりムジカメールにてご予約開始
https://is.gd/9QbQnm
※今回は予約メールに返信をいただいて予約完了となります。
フォームがうまく使えない方は、お問い合わせメールからどうぞ。

各店毎の感染対策方針に従って頂きますようお願い申し上げます。

2020年8月21日

8/27にソロ配信ライブ、9/13に新代田FEVERでの石田ショーキチGRPのライブを追加しました。

ライブ情報のページをご覧下さい。

2020年7月26日

もう一週間が経ってしまいまして今更ながらの御礼ご報告、遅くなりまして本当に申し訳ありません。

7/19、町田 The Play Houseよりお送りしました配信音楽番組、まちだ SONIC BOOM TV ショー、多くの皆さんのご視聴、沢山の投げ銭、心より御礼申し上げます。

この配信は壊滅的な打撃を受けているライブエンターテイメントの先行きの模索と、同じく大きな打撃を受けている(であろう)飲食業界とで町という単位でどうやって乗り越えていけるかを考える為に(勝手ながら)企画しました。

これから先、大々的なライブイベントは当面開けないことが確定している世の中で、どうやってエンターテイメントを展開するか、どうやって皆で食べていくか。当然配信がその中核を担っていくことは自明ですが、私個人や出演者個々の配信ライブというのは普通に考えればそれら個々のファンの方しか見ないので、それではなかなか外に広がっていかない。そして、世界に配信出来るライブとなれば何処からでも見ることが出来るというのは裏を返せばどこから配信しても同じ、ということ。

となると、この町田という街、町田 The Play Houseというお店から配信する意味は何か?ということを考え、この街でしか出来ないこと、この街が色濃く出る内容を、なんなら少し街づくりのお手伝いも出来るようなことを、と考え、この街ならではのアーティストを揃え、この街の飲食店の皆さんにもご出演頂いての試食やPR、町田尽くしの音楽番組にしようと考え、実行しました。

沢山の皆さんにご覧いただいた、と言えばそうなのですが、私が期待していた数字には遥かに及ばなかったのも正直なところでありまして、特に町田市内の視聴者数は非常に少なく、出演者にギャラを払い、会場費その他経費を支払うと弊社の利益は殆ど残らず勿論私もノーギャラで、内心思い描いていた「利益を九州の豪雨災害に寄付する」という目論見まで全く手が届きませんでした。

視聴者が伸びなかった理由はなんなのだろう。私はあと何をすればこの街の人達に信用してもらえるのだろう。ずっとそればかり考えていたら、一週間経っていました。何も手につかない一週間でした。

演目自体は非常に良い内容だったと自負しております。この結果に負けず、更にブラッシュアップして魅力的なコンテンツを発信していけるよう、努力を重ねる所存です。今回ご視聴頂いた皆様には重ね重ね御礼申し上げます。

最後に、素敵なお花をくださいましたサトー住建佐藤光一社長、配信の実務を担当して下さったPrecious tone佐藤 純之介代表、会場のブッキングマネージャーのTadatoshi Matsumura様、ご多忙な中無茶な振りに答え実に的確な司会をして下さったサトミツこと佐藤満春様、飲食店ご紹介にて出演交渉から当日のアテンドまでお世話頂きました まちだけ。の川村 真也様、大田 知美様、ご出演頂きました とん汁居酒屋 まみ屋様、中華DINING BAR SUU様、ソムタムローンプレーン様、和牛専門店 闘牛門様、ペダラーダ様、Coffee&Jazz NOISE様、そして心の同士たる出演ミュージシャンの皆々様に。多大なる感謝を申し上げます。

今後とも努力して参りますので何卒宜しくお願い申し上げます。

合同会社 MACHIDA SONIC 代表
石田小吉

追伸:投げ銭へのご返礼のサンキューポストカードですが、ご住所を頂くのに採用したアンケートシステムが非常に厄介で申込者ご本人とアンケートの回答者を紐づける手作業(!)に大変苦労しております。発送までもう少々お時間を頂きます。ご容赦下さい。

2020年4月11日

親愛なるfriendの皆さん。お変わりありませんでしょうか。自粛疲れされてませんでしょうか。
まったく予想もしなかったすごい事態になりました。昔SF映画で見たようなことが今事実として世界を襲っています。本当にびっくりです。例えば第二次世界大戦後、リーマンショック後、震災後、そういった歴史に刻まれた大きなピリオドの一つとなることが確実ですね。コロナ後の世界。いったいどうなってしまうんでしょうか。

さて。

惜しまれつつも新型コロナウィルスの感染拡大の影響により中止になった、まほろ座 MACHIDAにおける4/12昼夜二公演ライブ、私のバースデイライブで二公演ともソールドアウトしてたんですけど、なんと、町田のライブハウスNutty’s店長・志村さんからお声がけ頂き、同店よりソロライブを生配信させて頂くこととなりました!
配信開始は明日4/12(日)16時からツイキャスで行います。
ライブ画面上でリクエストもツイートして下さい。気が向いたら採用するかもしれません。
内容は未定ですが少なくとも60分は演奏する予定です。

ライブ配信URL
https://twitcasting.tv/ishidalf/movie/602446336

思い切り演奏します!思い切り楽しんで下さい!コロナ疲れを吹き飛ばそう!
Be happy, be safe!! Stay at home and Enjoy!!

※ 当日会場に来られても入場出来ません。お宅でおとなしくご覧下さい。

2020年3月28日

ナルソ・ワンキチより3/29大阪ムジカジャポニカ公演について大事なお知らせをお伝えします。

3/27夜、大阪府知事より府民に対し土日の外出自粛要請が出されたことにより我々は大阪府民の皆さんにライブに来て下さいとは言えなくなってしまいました。

これを受け、今回の大阪公演は通常のライブからムジカジャポニカ初の無観客無料配信ライブに切り替えます。

当初のご予約数から63%のお客様が予約をキャンセルされたとムジカ店主から電話を受け驚きましたが、その理由が府知事からの外出自粛要請と判明すれば、それはもう仕方ありません。が、この方式なら全ての皆さんに安全にご自宅からご観覧頂けると思います。

配信方法はまだ未定です。当日までメンバーのSNSをご注視お願いします。以上宜しくお願い申し上げます。

尚、当日ムジカジャポニカは飲食店として通常営業されています。

2020年3月17日

ナルソ・ワンキチ スプリングツアー2020

成瀬英樹とマエソワヒロユキ、そして石田ショーキチによるハードフォーク・コーラスユニット、「ナルソ・ワンキチ」。結成2周年を記念しこの春も旅に出る。輝きながら織りなす懐かしいハーモニーがきっとあなたを魅了する。
君は僕だと/うそぶきながら/刻む瞬間こそ/星のクロニクル/ありがとう僕の恋人よ/さあ/恋のディスタンス越えて/今すぐ悲しみをぶっとばせ!/

こんにちは石田です。毎日毎日新型コロナウィルスに関するニュースばかりでうんざりな毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。我が家も息子が二人、中学三年生と小学六年生の男児が卒業なのですが、卒業式を親が見ることができないという惨状にとても寂しい思いをしております。

さて。ナルソ・ワンキチツアーがいよいよ来週金曜に近づいて参りました。現在各地でライブの中止・延期、自粛というムードが圧倒しておりまして、エンターテイメント産業は壊滅的な打撃を受け続ける中、我々はどうするべきか、散々議論致しました。
結論として、我々はツアーを敢行致します。なんの保証もなく自粛を要請するだけの政府に従う義理はありませんし、そもそも多くても60人かそこらのあつまりですから自粛要請される大規模なイベント(500人以上)にも当たりません。なにより、相次ぐ風評で苦しむ各地のライブハウスの苦境を見て見ぬふりなど出来ませんし、そもそも音楽家の使命は人々に元気と勇気を与えることであり、これを疎かにして日和るくらいなら廃業した方がましです。音楽を止めるな!ライブハウスの灯を消すな!私たちは歌を、音楽を届けに参ります。

今ツアーでは新型コロナウィルス感染拡大を防止する為以下の数々の施策を行います。普通にしていれば感染など起こることではありませんが、毎日ニュースでライブハウスが悪い、換気が悪いから行くなと連呼される中、安全性を確保し誰にも文句を言わせない為の、安心してご覧頂く為の、できることの全てを行います。ご協力の程お願い致します。

1.舞台上の3人はマイクにポップガードを使用し飛沫飛散を防止します(ポップガードとは、マイクロホンに息が直接かかって「ボン!」と音が爆ぜることを防ぐレコーディング用のネット)。

2.参加されるお客様全員にマスク着用をお願いします。

3.風邪の症状(咳、くしゃみ、発熱、倦怠感等)がある方の参加をお断りします。同時に、14日以内に海外から入国された方、身近にウイルス感染者がいて濃厚接触の可能性がある方の入場をお断りします。

4.FHKP換気方により、演者と観客とで休憩時間に店内の一斉換気を行います。※方法は文末に記載

5.言うまでもなくウィルスはライブハウスから湧いてくるものではなく外から持ち込まれるものなので、店のせいにするのではなく自分たちが持ち込まないという意識を参加者全員で持ち、本文面を読んだ日からライブ当日まで健康に重々配慮した生活を徹底して戴きます。はっきり申し上げますと「貴方が私がウィルスを持ち込まなければライブハウスで感染など起こらない」のです。特に手洗いの徹底をお願いします。ウイルスは手から入ります。エスカレーターの手すり、電車のつり革、ウイルスのついた手が目・口・鼻などの粘膜に触れることで感染します。手で食べ物をさわって口に入れることで感染します。1日500回アライグマばりの手洗いの徹底をお願いします。
消毒用アルコールが無くとも石鹸が非常に効果があるという説明はこちらでご覧になれます。
コロナウイルスはなぜ石けんや洗剤で殺されるのか・高校化学のレベルで解説

6.さらに、愛知県蒲郡市で起こった悪意ある感染拡大のような事件を防ぐため、現時点で各店舗様での前売りを締め切り、当日券も出すことはなく、ご新規客の入場をお断りします(現時点で予約済みのご新規様は大丈夫です)。今回のツアーは我々演者とお客様との信頼関係がなければ成立しないので、誠に申し訳ございませんがこのような措置とさせて頂きます。 ご新規のお客様はコロナ騒動が収まってからゆっくりお越しください。
また、幸か不幸か全会場とも満席になっていない現状の程々の隙間空間(会場によってはとても快適なスカスカ状態)をキープするという意味も兼ねています。
ここから先、前売り・予約をご希望の方は我々3人のうち、いつもライブを見に行っているメンバーに直接問い合わせて下さい。メンバー夫々が判断しますが、既知のお客様以外は基本的にお断りしますのでどうか悪しからず。

7. 今回のツアーではお客様との握手は辞退させて頂き、すべて「エア握手」にてご挨拶させて頂く所存です。ご理解の程お願い申し上げます。

【FHKP換気方の実施方法】
・当日、120リットルのゴミ袋を持参して、お客様に配布します(メンバー3人のサイン入り)。
・ゴミ袋を広げて持ってクルッと一回転すると、ここに120リットルの空気が入ります。
・空気が入ったままの袋を持ってお店の外の地上に出て、風下に向けて袋を解放して店内の空気を放出します。そのあと、風上に数歩歩きながら袋を広げてクルッと回って外の空気を袋にいれ、店に戻ります
・店内に戻り、店の奥まで行きこの袋の中の空気を放出します。
・このやり方一工程で120リットルの空気を換気します。
・これを例えば50人でやると一度に6,000リットル、全員で5回ずつやりますと30,000リットル、10回なら60,000リットルの空気を入れ替えることになります。
・たとえば名古屋のりとるびれっじさんの床面積30平米の場合、床から高さ2mまでの空間の容積は60,000リットルですので人間の実質的な居住空間の空気を10回で入れ替えることが理論上可能です。
・袋広げてクルリンパ、略してFHKP換気方です。

以上の施策を行うことで、お客様に安心してライブを楽しんで戴くよう最大限の努力をしたい所存です。よろしくお願い申し上げます。

予約はしたがどうも気が進まないというお客様も、どうぞご遠慮なくキャンセルしてください。ご自身の判断で、自由に選択して下さい。
私の誕生日である4/12のまほろ座 MACHIDAにおける昼夜二公演もおかげさまですべて売り切れになりました。誠にありがとうございます。こちらの公演につきましても今後キャンセルが出ましても同じ理由で当日券も前売りの追加も出さない予定です。現在前売り予約されているお客様で締め切りとさせて頂きます。なお、近々詳細は発表致しますが、四月の生誕イベントを東京だけで終わらせるのは(町田は東京都です)平素より応援して下さるお客様に申し訳ありませんので、名古屋と大阪にも参ります。それと、5月の末から6月の頭にかけて久しぶりに北海道を周ります。よろしくお願い致します。

3/27(金)下北沢 ラグーナ
東京都世田谷区北沢2-2-3 エルサント北沢1F
【開場/開演】18:00/19:00
【前売】¥4.000(+オーダー)
※整理番号順  一部立ち見となる場合がございます

3/28(土)名古屋りとるびれっじ
愛知県名古屋市千種区内山3-6-14 山八第二ビル 1-D
【開場/開演】17:00/18:00
【前売】¥4.000(+オーダー)
整理番号順入場

3/29(日)大阪ムジカジャポニカ
大阪市北区堂山町1-21 モンテビル2F-01号
【開場/開演】17:00 /17:30
【前売】¥4.000(+オーダー)
当日先着順入場

上記三公演につきましては当日券は出しません。本日以降前売り予約をご希望の方は、Twitter、FacebookなどSNSから私あてに直接打診して頂くか、メールにてticket@machidasonic.comまで、お名前・お電話番号・SNSでのアカウント名やハンドルネーム、過去に参加されたライブなど記載の上お問い合わせください。ご新規のお客様は基本的にお受け出来ませんので悪しからず。

2019年11月12日

 

まさかのプレス工場の機械故障による操業停止という事故により出荷が遅れた本作品ですが、11/27の全国一般発売に先駆けまして、TSUTAYA西友町田店様・TSUTAYA木曽町田店様にて本日11/12より先行発売して頂いております!!

New single「Love is blind」
SAT-025 1,000円(税別)CD・c/w Forget me not</span>
11/27全国CDショップにて発売
発売元:SAT RECORDS/合同会社 MACHIDA SONIC
販売元:ダイキサウンド(株)

半年の活動停止期間を経てリリースされた前作「七里ガ浜 AWAY」からわずか一ヶ月、石田ショーキチのニューシングル「Love is blind」が堂々完成!
日本のパワーポップのオリジネーターの一人に数えられながらも意外と踏み込んでこなかったこのサウンド、This is the power pop!!!な出来栄えは痛快の一言!渋谷系のダースベーダー、グランジ界のナイアガラ、町田の秋元康(笑)など様々な別名で呼ばれる石田の、自身が自称するところの「町田のエリックカルメン」を証明する一曲がここに完成しました。

カップリング曲「Forget me not」はまちだガールズ・クワイアに提供した「銀河ステーション」のセルフカバー、認知症を患う父親に自分の顔を忘れられてしまった現在の石田の心境、生とは何か、死は終わりなのか、魂とは、記憶とは、を「僕を忘れないで」というパワーワードで問う、少子高齢化時代に於けるロックの一つの形を提示した問題作。

前作「七里ガ浜 AWAY」に引き続きピアノを基調にした演奏も現在のイシダサウンドの特徴、町田から発せられる鬼才のウォールオブサウンドにご注目ください!!

—————-

2019年10月25日

東北ツアーに宇都宮公演が加わりました。

11/29(金) 福島 as soon as
11/30(土) 仙台 Cafe B.B.
12/1(日) 宇都宮 コーヒールンバ

詳細はライブスケジュールのページをご覧下さい。

2019年9月15日

2019年四月に活動休止を宣言した石田ショーキチの半年間の休養を経ての復帰作。本作品は短編映画「家族の地図」(鷲頭祥伍監督、岩城滉太・畑中タメ・板野成美主演)のエンディグテーマとして作成された耽美なピアノ演奏によるスローロックバラードは秋~冬の季節に心に染み込むディープな歌世界が圧巻のまさに「Ishida is back」を思わせる佳曲。劇中に挿入曲として使用されたショートインストルメンタル3曲、タイトル曲のピアノと歌のみでエコーも何も使用しないネイキッドバージョン、更にかつて石田が女性ボーカルを採用して演劇集団キャラメルボックスに提供した隠れた名曲「千もの言葉」のセルフカバー(こちらもやはりピアノによる演奏)も収録という非常に内容の濃いデラックスシングル。常に音楽の普遍性をテーゼに歩み続けた石田の足跡の新しいフラッグが今、東京は町田に高々と掲げられる。

収録曲
01. 七里ガ浜 AWAY
02. morning station #1
03. a night comes down
04. funny
05. 七里ガ浜 AWAY(dly PF mix)
06. 千もの言葉(bonus track)