2019年11月12日

 

まさかのプレス工場の機械故障による操業停止という事故により出荷が遅れた本作品ですが、11/27の全国一般発売に先駆けまして、TSUTAYA西友町田店様・TSUTAYA木曽町田店様にて本日11/12より先行発売して頂いております!!

New single「Love is blind」
SAT-025 1,000円(税別)CD・c/w Forget me not</span>
11/27全国CDショップにて発売
発売元:SAT RECORDS/合同会社 MACHIDA SONIC
販売元:ダイキサウンド(株)

半年の活動停止期間を経てリリースされた前作「七里ガ浜 AWAY」からわずか一ヶ月、石田ショーキチのニューシングル「Love is blind」が堂々完成!
日本のパワーポップのオリジネーターの一人に数えられながらも意外と踏み込んでこなかったこのサウンド、This is the power pop!!!な出来栄えは痛快の一言!渋谷系のダースベーダー、グランジ界のナイアガラ、町田の秋元康(笑)など様々な別名で呼ばれる石田の、自身が自称するところの「町田のエリックカルメン」を証明する一曲がここに完成しました。

カップリング曲「Forget me not」はまちだガールズ・クワイアに提供した「銀河ステーション」のセルフカバー、認知症を患う父親に自分の顔を忘れられてしまった現在の石田の心境、生とは何か、死は終わりなのか、魂とは、記憶とは、を「僕を忘れないで」というパワーワードで問う、少子高齢化時代に於けるロックの一つの形を提示した問題作。

前作「七里ガ浜 AWAY」に引き続きピアノを基調にした演奏も現在のイシダサウンドの特徴、町田から発せられる鬼才のウォールオブサウンドにご注目ください!!

—————-

2019年10月25日

東北ツアーに宇都宮公演が加わりました。

11/29(金) 福島 as soon as
11/30(土) 仙台 Cafe B.B.
12/1(日) 宇都宮 コーヒールンバ

詳細はライブスケジュールのページをご覧下さい。

2019年9月15日

2019年四月に活動休止を宣言した石田ショーキチの半年間の休養を経ての復帰作。本作品は短編映画「家族の地図」(鷲頭祥伍監督、岩城滉太・畑中タメ・板野成美主演)のエンディグテーマとして作成された耽美なピアノ演奏によるスローロックバラードは秋~冬の季節に心に染み込むディープな歌世界が圧巻のまさに「Ishida is back」を思わせる佳曲。劇中に挿入曲として使用されたショートインストルメンタル3曲、タイトル曲のピアノと歌のみでエコーも何も使用しないネイキッドバージョン、更にかつて石田が女性ボーカルを採用して演劇集団キャラメルボックスに提供した隠れた名曲「千もの言葉」のセルフカバー(こちらもやはりピアノによる演奏)も収録という非常に内容の濃いデラックスシングル。常に音楽の普遍性をテーゼに歩み続けた石田の足跡の新しいフラッグが今、東京は町田に高々と掲げられる。

収録曲
01. 七里ガ浜 AWAY
02. morning station #1
03. a night comes down
04. funny
05. 七里ガ浜 AWAY(dly PF mix)
06. 千もの言葉(bonus track)